R.Yamaki Produce Project ボーカルオーディション2009 特設サイト

グランプリ決定!!

先日、行われた最終審査にて遂にグランプリが決定しました!

 

本オーディションにご参加頂いた方々、見守って頂いた方々、関係各所の皆様、本当にありがとうございました。
見事グランプリに輝いた2人は配信デビューへ向けて進んでいくと共に今後、色々と活動していくと思いますので、引き続きご声援の程、よろしくお願い致します。
近日中に2人のサイトもオープン予定です。

早速ですが、グランプリに輝いた2人のアーティスト名といいますか、グループ名を皆さまから募集します!!
右のアンケートからお送り下さい。

No.1 森嶋早紀&久保恵里奈  プロフィール ブログ 課題曲の視聴
森嶋早紀 COMMENT
グランプリが発表されるとき、自分たちの名前が呼ばれた瞬間、頭の中が真っ白になりました。
正直まだ実感がありませんが、まずは応援してくださった皆さんにこの場を借りてご挨拶させていただきたく思います。
本当にありがとうございました。
頂いたこの大きなチャンスを逃さないよう頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします。

久保恵里奈 COMMENT
3次審査に残ることができたときも「まさか!」と思っていたのに、まさかまさかでまだ信じられません!
たくさんの方々に応援していただいて、とても心強かったです!私たちは幸せ者だと実感しました。
本当にありがとうございます!
大切な相方と、夢を叶えることができて嬉しいです!
これから一緒に頑張っていきますので、よろしくお願いします^^

R.Yamaki Produce Project ボーカルオーディション 2009 総評

長かったオーディションですが、遂にグランプリ決定しました! どうもありがとうございました!
さて、総評という事なので、自分のブログでもその場その場で書いてきましたが、今回改めて気になった事を書いていきます。

まず、1次審査から。
いわゆる歌のうまさ、表現力、ピッチ、声の良さは、もちろんなんですが、どこまで曲の意図を把握して歌ってるかなども含めて10組を選ばせていただきました。普段から歌ってる人、歌ってない人の違いがしっかり出ていたのが印象的でした。
さらに、歌い方のクセが固まりすぎている人も結構多く、もっとナチュラルに歌えばいいのになという人も多かったように思います。

続いて2次審査。
ブログを書いてもらうというのを課題の1つに出しましたが、ブログコンテストではないので、ブログというツールを使ってどこまで自分の事を表現する事が出来るか、どこまで自分の歌をアピール出来るかを中心に見て評価しました。また、普段からR.Yamakiオフィシャルブログをちゃんと見てくれているか、そこで発表された課題をリアルタイムに出来ているのかにも注目しました。課題でDAMともで自分の得意な曲を歌ってもらう事で、さらに歌のレベルを知ることが出来ました。でも、カラオケ特有のクセなのか、音程が外れてたり、メロディを追ってるだけでぶっきらぼうに歌ってる印象を受けたりで、カラオケ好きの域を出てない感じだったのが印象的でした。さらに残念だと感じたのは、何の為にR.Yamakiのオーディションを受けているのかがよくわからない人がいた事です。このブログ審査という手段は、本当に個人の考えや行動、生活が良く分かる物だったように思います。大変参考になりました。

最後に3次審査。
都内某レコーディングスタジオでの実技、面接を行いました。各自それぞれに違う既存の曲をあらかじめ用意して、当日までに練習してきてもらいました。スタジオのレコーディングブースで、スタッフ含め、みんなが見てる前で歌ってもらう事で、歌の表現や理解力、さらに歌がオケに負けないパワーを感じた人をグランプリに選びました。やはり2次審査までのカラオケでの録音だと、ある程度の歌のうまさや表現力はわかるんですが、Echoというカラオケ特有の武器で最終的にマスキングされてしまうので、実際のレコーディング環境での歌い方、感情の込め方、ピッチ、声が通るかなどなどを聞かせてもらいました。面接では、今後に対する姿勢や、その意志の確認などを聞いて最終決定をさせていただきました。
とまあ、そんな感じで、企画の立ち上げから約1年、オーディションの開始から5ヶ月間、本当に長かったオーディションが終了いたしました。オーディションに参加していただいた皆様、また、暖かく見守ってくれた方々、関係者スタッフ一同、本当にどうもありがとうございます。残念ながら今回はご縁の無かった方々にも、今回のオーディションが、次回のオーディションへの参考になればと思います。

グランプリになった森嶋早紀さん・久保恵里奈さんペアは、今後非常に忙しくなります。一緒に頑張っていきましょう!

最後に、ボーカリストを目指してる人たちへ。
今回のオーディションに限らず、今まで沢山のボーカリストを目指す人達を見てきました。ただ歌がうまいだけの人は、本当に沢山います。そんな沢山の人たちの中から、「自分が歌で一歩抜きに出るにはどうしたらいいか」を、考えてみるといいかもしれません。これからも自分の夢に向かって、がんばってください!

Sept.27.2009 Ryuichiro Yamaki



サポート


Create Your Life  ライフスタイルを表現するなら「syncl™」
メジャーメーカー所属のアーティストからインディーズ、アマチュアアーティストまで幅広いジャンルのアーティストが参加し、アーティスト公式サイトを展開しているポータルサイト。オフィシャル情報、ブログ、音楽・着うた(R)・着うたフル(R)・映像の配信、CD/DVD/グッズの販売、ファンクラブ運営などが可能。
synclポータルサイト


心に響く音楽、そこにはいつもKORG[コルグ]の音。
R.Yamaki Produce Projectの楽曲制作で使用する楽器及び機材の全面バックアップをしている有名楽器メーカー。R.Yamaki Produce Projectの楽曲はKORG製品を使用して制作されています。
KORGサイト

自分の歌った歌をパソコンや携帯でいつでも聴ける、DAM★ともユーザーに公開できる新しいサービスです。
DAM★ともサイト